WHAT
注入治療とは

ヒアルロン酸治療

ハリのあるみずみずしい若い肌に

ヒアルロン酸は体内にもともと存在する物質です。 1gで6リットルもの水分を保つほど保水力に優れており、その強力な保水力で肌に保湿・弾力・柔軟性をもたらし、 ハリのあるみずみずしく若い肌を保ちます。 体内のヒアルロン酸の量は赤ちゃんの時が最大ですが、加齢とともに次第に減っていきます。 皮膚の保湿機能を持つヒアルロン酸が減少すると、肌の保水力が落ち、水分や肌の張りが失われていきます。 そのため、肌のハリや弾力が低下してシワが目立ってくるのです。 このヒアルロン酸の保水力を利用して、透明なジェル状のヒアルロン酸を注入することにより、 加齢により不足していたヒアルロン酸を補います。 シワやくぼみがある部分へのヒアルロン酸注入により、充填剤として機能し、くぼみを押し上げて肌を平らにすることが可能です。 すると、肌の保水力が高まり、内部から皮膚にふくらみを持たせ、シワを改善することができます。 痛みやダウンタイムがほとんどない上に即効性があるため、はじめての方でも手軽に受けられる治療です。 アレルギー反応が非常に少ない物質ですので注入による副作用が起こりにくく、安心して施術を受けることが可能です。 ただし、ヒアルロン酸は次第に自然吸収されてしまうために、3ヶ月~1年くらいで効果が薄れていきます。 ヒアルロン酸の効果をずっと維持したい場合は、定期的にヒアルロン酸の注射を受ける必要があります。 患者様の肌質や注入部位などによって、注入すべき層や量、使用する製剤が変わってきます。 皮膚軟部組織、筋肉、血管、末梢神経などに精通し、確かな技術と実績を誇る医師が、 患者様の完成イメージを共有の元、緻密なデザインを施し、 豊富な種類の製剤の中からご希望に添えるよう、適材適所適量をご提案いたします。

痛み、内出血、腫れを最小限に抑えるよう心がけます。

麻酔クリームで痛みを和らげます。

美しく仕上げることは当たり前です。 我々は痛みや内出血、腫れを最小に抑えることも大切なことと考えております。 ご希望の方は麻酔クリームを使用することで、注入時の痛みを和らげることができます。 痛みの強い部分に注射する際は、麻酔入りのヒアルロン酸を使用することもあります。 さらに、より美しい仕上がり、痛みや内出血の軽減を実現する「マイクロカニューレ」をオプションとしてご利用できます。 針の先端が丸い注射針のため、毛細血管や神経を傷つけるリスクが非常に低く、痛みや内出血を抑えることが可能です。 また従来の注射針と比べると長針のため、一つの針穴から広範囲にわたって注入することができ、 そのため針を刺す回数が減少し、より内出血のリスクを抑えられます。

ヒアルロン酸分解注射

数時間で効果が現れます。

ヒアルロン酸注入は医師の技術力とセンスに依るところがあるため、 仕上がりの差がはっきりとわかれる施術です。 ・「期待していたの仕上がりと異なる」
・「凹凸に見える」
・「量が多すぎて腫れたように見える」
など、他院ヒアルロン酸注入後の修正希望のご相談も多いのが現状です。 ご希望の方には、ヒアルロン酸分解注射でお悩みの箇所を分解・除去いたします。 ヒアルロン酸の種類によっては分解されにくいものもありますが、数時間で効果が現れ始め、 翌日にはほぼ元の状態に戻る場合が多く、細かな修正にも対応できます。 ヒアルロン酸分解注射後は、製剤の量により注入部が腫れたように見えますが、 数時間~1日で症状はおさまります。 内出血を伴うことが稀にありますが、その際には、腫れが1~2日程度、色みは1週間程度で収まります。
※ヒアルロン酸の種類によっては分解されにくく、数回の治療が必要な場合もあります。
※ヒアルロン酸分解注射によるアレルギー反応は確率的に低いと報告されておりますが、 当院では安全のためアレルギーテストを行っております。

© 2016 DESIGN LABO. All Rights Reserved.