ヒアルロン酸とボトックスの違い

ヒアルロン酸は深いシワなどの溝を埋めたりボリュームを出したりすることによって、シワやたるみをケアします。
ボトックスは筋肉の動きを緩めて表情によるシワやたるみをケアします。
ほうれい線、ゴルゴラインなどの肌のくぼみをケアしたい、鼻や顎のかたちを整えたい、涙袋を作りたいなど、輪郭形成をご希望の場合はヒアルロン酸を注入するのが一般的です。
額や眉間、目尻のシワなど表情によってできるシワを改善したい場合はボトックスが適応となります。

01注入治療にダウンタイムはありますか?(内出血、跡はどれくらいですか)

注入後のダウンタイムが発生するケースは、針を刺す行為なので、全く無いとは言い切っておりません。
稀に小さな腫れや内出血は起こり得ますが、コンシーラーでカバーできないほどの内出血が出る可能性は非常に低いため、ご安心ください。
ほとんどの患者様がコンシーラーでカバーすることが可能です。
万が一腫れや内出血が出た場合、腫れは2~3日程度、色みが出てしまった場合は1週間~10日前後で吸収されて無くなります。

02どのくらいの量を注入しますか?(箇所による料金、本数、何ccなど)

一人ひとりの患者様の症状、肌質、仕上がりのご希望によって使用するヒアルロン酸の種類や本数が異なるため、正確な料金はご来院いただきカウンセリング後にお伝えしております。
ご希望の箇所の平均的な料金・本数をお伝えする場合もありますが、その場合は、あくまでも目安となります。

03痛みはどの程度ですか?

極細の注射器で注入します。
腫れや痛み・出血はほとんどありませんので、ご安心ください。

04どの位時間がかかりますか?

注入自体のお時間は、範囲にもよりますが5~20分ほどで終了いたします。
注入と言いましても小さな施術ですので、診察やご説明も含め、ゆっくりとお時間をとって処置をさせていただいています。

05当日の施術の流れについて教えてください。

① 電話・WEBにて予約してください。
② 予約日にご来院ください。
③ カウンセラーによるカウンセリングを受けて頂きます。
④ カウンセリング後に院長による診察を行います。
⑤ 術前の写真を撮影し、お会計を行います。
⑥ 施術(ヒアルロン酸注入)を行います。
⑦ 施術後、必要な方はメイク直しをして頂ます。

061本だけの注入もお願いできるのですか?

症状や状況によってはヒアルロン酸を2本以上の量でお勧めさせて頂くこともありますが、1本でも注入は可能です。
例えば鼻や唇は、ヒアルロン酸1本のご用意で十分なケースもございます。

07当日に2ヵ所以上注入することは可能ですか?

全く問題ありません。
むしろ目の周り、口周りなどを、同時に注入される方が多くいらっしゃいます。

08すでに違うクリニックで注入していますが、同じ箇所に注入してもらえますか?

最近、他院での注入後のご相談がとても増えています。
すでに、ヒアルロン酸が入っている付近に、ヒアルロン酸を注入することに対しては、慎重なお話し合いの上、施術を行い、治療症例を増やしています。
場合によっては、すでに入っているヒアルロン酸を一度分解してから、当クリニックで注入させていただくケースもございます。
どのような治療方針をとるかは診察の後、ご案内いたします。

09アレルギーはありますか?

ヒアルロン酸注入・ボトックス注入は、もともと人体の真皮層に存在する多糖類ですので、アレルギー反応は極めて少ないです。
事前のアレルギーテストも基本不要です。

10ヒアルロン酸注入とボトックス注入との違いは何ですか?

ヒアルロン酸注入は、体内に注入することによって溝を埋めシワを目立たなくさせる治療であり、法令線など普段の無表情の状態で現れているシワに向いています。
ボトックスはボツリヌス菌から作られたタンパク質の一種で、筋肉の働きを弱める効果があり、目尻や眉間のシワなど筋肉の動きや表情の変化によって現れる表情シワの解消に向いています。
当院では、患者様の症状や希望の部位によって、それぞれの特徴を生かして使い分けております。

11ヒアルロン酸注入とコラーゲン注入との違いは何ですか?

コラーゲン注入は人間や動物に存在するタンパク質で、皮膚や筋肉、骨などの身体の構成要素の一部です。
コラーゲンは柔らかく、周囲の組織になじみやすい特徴があります。
コラーゲンはタンパク質ですのでアレルギー反応の可能性があり、アレルギーテストが必要です(ヒューマンコラーゲンでは不要です)。
ヒアルロン酸注入は、人間の皮膚の内部にもある「むこ多糖類」で、アレルギー反応が極めて少ないです。ヒアルロン酸には様々な種類があり、アゴや鼻など固さを必要とする施術にも向いています。
ヒアルロン酸注入は、従来のコラーゲン注入と比べ持続性に優れています。
当院では、患者様の症状や希望の部位によって、それぞれの特徴を生かして使い分けております。

12豊胸目的でヒアルロン酸注射ができますか?

豊胸目的でヒアルロン酸注射はできます。
手術ではなく、注射でできることから、最近ではポピュラーな治療として、当クリニックでも多くの患者様がヒアルロン酸による豊胸をされていらっしゃいます。

13男性でも注入治療はできますか?

当クリニックでは、印象や年齢感を取り除きたいという多くの男性にお越しいただいております。
カウンセリング、診察、施術を個室内でご案内させていただいております。

14注入したヒアルロン酸はどれくらい持続しますか?

一般的には、半年~1年と言われていますが、当クリニックでおすすめしている実際に1年後完全になくなったとみられる患者様はほとんどいらっしゃいません。
個人差がございますが、平均で1年~2年以上持続し徐々に吸収されていきます。

15ヒアルロン酸を注入した後は、激しい運動は避けたほうがいいですか?

ジムやジョギングなど、代謝が良くなるような運動を当日は避けていただきます。
また、当日の飲酒と入浴も避けていただきます。ただし、シャワー浴のみは可能です。血行が良くなると、腫れや内出血に繋がりやすくなるため、当日は行わないようにしてください。

16麻酔はするのですか?

麻酔をするほどの痛みはございませんが、痛みに弱い方などはテープ麻酔をご用意しておりますのでご安心下さいませ。
また、カウンセリング時にお注射の痛みに関しましてもご遠慮なくご相談ください。

17ヒアルロン酸注入後、その日から普段通りの生活ができますか?

注入部位にもよりますが、基本的にはその日のうちにメイク・洗顔・洗髪・入浴は可能で、仕事や学校への影響も心配いりません。
注入直後から洗顔・スキンケア・お化粧を含め普段通りの生活ができます。
当日のアルコール摂取や激しい運動・サウナ・長時間の入浴などはお控えください。シャワー程度であれば問題ありません。

18レーザー治療をするとヒアルロン酸が溶けてしまいませんか?

そういったことはございませんのでご安心ください。

[ グループ院一覧 ]

プライバシーポリシー     未成年同意書(PDF)